▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大
笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0045)※4ケタ数字を半角で入力

令和4年度早川町職員(事務職)採用試験のご案内

令和5年4月に採用する早川町職員の採用試験を実施します。


■早川町役場職員募集にあたり


「早川町」とは

 南アルプスの麓に位置し、町名の由来となっている早川が縦貫する、自然の豊かさと厳しさが共存する町です。スーパーやコンビニもない典型的な山間へき地です。過疎化や高齢化、産業の衰退などの様々な課題に直面しつつも、上流域ならではのまちづくりを実践してきました。全国的に推進された平成の大合併時も単独での存続を決断し、その後日本一人口の少ない町となりましたが、「早川町らしさ」にこだわりを持つ町です。


「早川町」が目指す町

 「みんながつながり、山の暮らしを守り伝えるまち」を町が目指す将来像として掲げています。「人」と「山」、「川」、「生き物」など町に息づくものすべてのものが繋がり循環しながら、先人から引き継いだ歴史や文化に根差した暮らしを「世代が繋がる」ことで守り伝える町を目指しています。


「早川町」が求める人材

 時代の変化と共に地方自治体の役割も変化しています。そのような変化に適応し、柔軟な発想でサービスを創造できる人材、また、自らの能力開発に取組み自己啓発に努める人材を求めます。「町民が幸せに暮らせるために働きたい」「町が活性化するために活躍したい」というやる気のある方を広く募集します。

1

庁舎とその周辺

2

庁舎内の様子


■試験職種及び採用予定人員等

職種 試験
区分
受験資格 採用
予定者数
事務職
(町行政に係る一般事務職)
平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で、大学を卒業した方及び卒業見込みの方 若干名
平成4年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた方で、高校を卒業した方及び卒業見込みの方

■受付期間及び手続き


持参または郵送で申し込む場合

ア 受付期間
令和4年7月12日(火)~8月12日(金)(土・日・祝日を除く。)
時間は午前8時30分~午後5時15分まで早川町役場総務課で受け付けます。
郵送の場合は、8月12日(金)の消印まで有効
イ 申込書の請求
申込書は早川町役場総務課に電話で請求していただければ郵送いたします。直接総務課窓口で受け取ることもできます。


インターネットで申し込む場合

ア 受付期間
令和4年7月12日(火)~8月4日(木)午後5時15分
上記期間中は24時間受け付けますが、最終日は5時15分までに正常に受信したものに限り受け付けます。
イ 申込書の請求
やまなしくらしねっと電子申請サービス」上での申込書をご利用ください。
・ご使用のパソコンやインターネット環境によっては利用できない場合がありますので、詳しくは「やまなしくらしねっと電子サービス」にアクセスして確認してください。
・プリンターがない場合は、「受験票」の印刷ができませんので、持参又は郵送での手続きを行って下さい。


■試験日程

区分 日時 場所 備考
第1次試験 令和4年9月18日(日) 山梨大学 甲府西キャンパス 山梨県町村職員統一試験を受験
1次試験結果発表 令和4年10月上旬
第2次試験 令和4年10月下旬 早川町役場
最終合格者発表 令和4年11月中旬

※受験資格や試験方法等、詳しくは令和4年度山梨県町村職員統一試験案内をご確認ください。

※統一試験における新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、別紙とおりご協力をお願いいたします。


お問い合わせ先

早川町役場総務課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2511(代表)
 ●庶務・防災担当

前のページへ

▲このページの先頭に戻る