▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大
笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

観光情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

南アルプスユネスコエコパーク

「高い山、深い谷が育む生物と文化の多様性」という理念のもと、従来、南アルプスの山々によって交流が阻まれてきた3県10市町村(南アルプス市・北杜市・韮崎市・早川町/山梨県、飯田市・伊那市・富士見町・大鹿村/長野県、静岡市・川根本町/静岡県)が結束。

2014年6月12日、「南アルプス」はユネスコエコパークに登録されました。

南アルプスの自然環境と文化を共有の財産と位置づけるとともに、優れた自然環境の永続的な保全と持続可能な利活用に共同で取り組むことを通じて、地域間交流を拡大し、自然の恩恵を生かした魅力ある地域づくりを図ることを目指し、活動しています。

公式ホームページはこちらから

フィールドイベント参加者募集中!
↓ページ下部をご覧ください↓


ユネスコエコパークとは


概要

「ユネスコエコパーク」は日本での通称で、正式名称は「BR:Biosphere Reserves(生物圏保存地域)」と呼ばれています。

「生物圏保存地域」は、ユネスコが定めた「人間と生物圏(MAB:Man and Biosphere )計画」における一事業として実施されており、生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)を目的とした取り組みです。

現在、世界では134ヵ国738ヵ所、日本では10ヵ所が登録されています。


3つの機能

ユネスコエコパークには3つの機能(保存機能、学術的研究支援機能、経済と社会の発展)があります。
個々の機能は独立のものではなく、ユネスコエコパークを相互に強化する関係です。この3つの機能を果たすために3つの地域を設定しています。


3つの地域

ユネスコエコパークは役割の異なった3つの地域に構成されています

核心地域:国立公園の特別保護区など、自然環境を守らなければならないいちばん大切な地域
緩衝地域:環境教育、野外活動、調査研究活動や観光、レジャーに利用できる地域
移行地域:人が暮らしを営んでいる地域。さまざまな社会活動や持続可能な地域社会の発展を目指す地域


南アルプスユネスコエコパークのロゴマークの使用について

南アルプスユネスコエコパークのPRのために、ロゴマークを作成しました。
エリア内で活動する方など南アルプスユネスコエコパークに関わる方をはじめ、幅広く使用していただけますので、ぜひご活用ください。
なお、南アルプスユネスコエコパークロゴマークを使用するには事前の申請が必要です。
ホームページからダウンロードしての使用はご遠慮ください。

詳しくは南アルプスユネスコエコパーク公式サイト内このリンクは別ウィンドウで開きますでご確認ください。


登録10周年記念イベントを開催します

2014年6月12日 南アルプスユネスコエコパークに登録され、今年で10周年を迎えます。
それを記念して、南アルプスユネスコエコパーク山梨県連絡協議会では令和6年8月24日(土)25日(日)の2日間、記念イベントを行います。


1日目:記念シンポジウム

日時:8月24日(土)
場所:東京エレクトロン韮崎文化ホール
内容:記念講演 講師:田中陽希氏
   構成市町の取り組み紹介
​   キッチンカーの出店 など
参加無料、申込み不要です。
お気軽にご参加ください。

詳細はこちらPDFファイル


2日目:フィールドイベント 参加申込受付中!

フィールド体験を通して、エコパークをより身近に、より分かりやすく、より楽しく理解していただくため、早川町でのフィールドワークは、自然ガイドと集落をめぐり、雄大な早川町の自然と共生している人々の暮らしを体験していただきます。

テーマ:「天空の集落」散策と幻の野菜「茂倉うり」の収穫・冷や汁づくり体験

日 時:8月25日(日)9:30~15:00終了予定
場 所:早川町茂倉集落(9:00~受付:ヘルシー美里)
内 容:自然ガイドとの集落散策、地元の方ご指導による茂倉うり収穫・冷や汁作り体験と試食
対象者:町内外どなたでも(先着20名)
参加費:1,000円
申込み:お電話にて役場振興課(0556-45-2516)へご連絡ください。
〆切り:8月13日(火)※期日以前に定員に達した場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
その他:・少雨決行、荒天時は中止となります。中止の場合は前日19時頃までに連絡します。
    ・茂倉うりの生育状況により収穫体験ができないことがありますがご了承ください。
    ・昼食はみんなで作った冷や汁の他、ごはんを用意いたします。
    ・解散後、ヘルシー美里の温泉に無料で入浴できます。ご利用の方はタオル等をお持ちください。

詳細はこちらPDFファイル

〇同日、南アルプス市・韮崎市・北杜市でもフィールドイベントを開催します〇

このページに関するお問い合わせ

早川町役場振興課【本庁舎2階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2516(直通)
 ●観光担当(内線202、208)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る