▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大

注目ワード

笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

人口ビジョン・第2期総合戦略


策定の背景・趣旨

 早川町においては、ピーク時の1960(昭和35)年には10, 000人を超える人口でしたが、様々な要因で人口は減少の一途をたどり、現在は1,000人程度と「日本で最も人口の少ない町」となっています。こうした中で、これからのさらなる人口減少社会に向けて現状分析・将来推計を行うとともに、その結果に基づき今後進めて行くべき施策をまとめた「早川町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・第2期総合戦略」を策定し、町民と課題を共有しながら、新時代に向かって持続可能なまちづくり、町民の誇れる郷土づくりに努めていきます。

早川町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・第2期総合戦略(令和3年度~令和7年度)
早川町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・第2期総合戦略(令和3年度~令和7年度)概要版

このページに関するお問い合わせ

早川町役場総務課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2513(直通)
 ●企画・管財担当(内線127)

アドビのアドビリーダーダウンロードページ 外部リンクで開きます PDFファイルの閲覧には無償配布されているAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
インストールされていない場合は、アドビ社のダウンロードページからダウンロードしてください。(外部リンク、新規ウインドウで開きます)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る