▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大
笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

農地に係る各種申請について


非農地証明について


非農地とは

土地登記簿上の地目が農地(田・畑)で、その現状が農地以外の土地になっているもので、一定の条件を満たしている場合、非農地として証明を受けることが出来る土地です。


非農地証明の手続きについて

非農地証明の対象とするものは、原則として次のとおりです。
・ 農地法が施行された日(昭和27年10月21日)よりも前から非農地であった土地
・ 自然災害による災害地等で農地への復旧ができないと認められる土地
・ 昭和27年10月21日以降農地であった土地で、耕作不適・耕作不便などやむを得ない事情によって10年以上耕作放棄されたため自然潰廃した土地で、農地への復旧ができないと認められる土地
・ 昭和27年10月21日以降、人為的に転用した土地で、転用事実行為から既に15年以上経過しており、その開発行為及び建築行為などにつき、他法令の許認可を受けているか又は、受ける見込みがあり、農地行政上も特に支障がないと認められる土地
・ 農地法施行規則第5条第1項に該当する農業用施設等に転用された土地
・ その他農地転用許可を要しない事案等で、転用行為が完了している土地


申請に必要となる書類PDFファイル

(1) 非農地証明交付申請書  様式ワードファイル記載例ワードファイル
(2) 申請人の印鑑証明
(3) 登記事項証明書(全部事項証明書)
(4) 位置図
(5) 現況の写真
(6) 委任状(行政書士に手続きを委任した場合)ワードファイル
(7) その他必要な書類

※ 詳細については、農業委員会事務局まで問い合わせください。


証明願締切日

毎月10日、休日の場合その後日です。(締切は3条・4条・5条と同じです)

このページに関するお問い合わせ

早川町農業委員会事務局【早川町役場振興課内】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2516(直通)
 ●振興・観光担当(内線202、208)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る