▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大
笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

猫の不妊・去勢手術費用の補助を行います。

 早川町では、やむを得ず殺処分される不幸な猫をなくすため、猫の不妊・去勢手術費用の補助を行います。


補助金交付対象

本町に住所を有する者、又は本庁内にて活動を行う者
本町内で猫の飼養・管理する者、又は本町内に生息する猫の無秩序な繁殖の抑制を希望する者


対象となる猫

飼い主のいる・いないに関わらず、すべての猫


助成金交付額

手術に要した額とする。ただし、次に掲げる額を上限とする。
不妊手術 1匹につき 15,000円
去勢手術 1匹につき 10,000円

飼い主のいない猫への不信・去勢手術に係る助成金は、1匹につき、手術に要した額に1,000円を加算した額を上限とする。

※年度途中でも予算の範囲を超えた場合、本事業を終了します。


申請受付期間

令和4年7月1日 から 令和5年1月31日 まで


申請から補助金交付までの流れ

1.猫の不妊・去勢手術費助成交付申請書を提出してください。
2.申請書を審査し、猫の不妊・去勢手術費助成交付決定通知書により通知します。
3.申請者は、交付決定後30日以内に獣医師により手術を受けてください。飼い主のいない猫の場合、雄猫には右耳、雌猫には左耳に手術済みであることを示す切れ込み施してください。
4.手術を受けた後、猫の不妊・去勢手術費助成交付申請書に手術費用の領収書等を添えて、手術後30日以内に請求してください。
5.内容を審査後、猫の不妊・去勢手術費助成交付額確定通知書により通知します。

関連ファイル

  • 早川町猫の不妊・去勢手術費助成金交付要綱(WordPDF
    早川町猫の不妊・去勢手術費助成金交付申請書(WordPDF
    早川町猫の不妊・去勢手術費助成金交付請求書(WordPDF

このページに関するお問い合わせ

早川町役場町民課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2518(直通)
 ●環境担当(内線145)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る