▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大
笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1000)※4ケタ数字を半角で入力

議長あいさつ

(年頭のあいさつから)

「新年のご挨拶」

新年明けましておめでとうございます。 

輝かしい新春を迎え、町議会を代表し、新年のご挨拶を申し上げます。
町民の皆様には、平素から町議会に対しまして、温かいご支援とご理解を賜り議員一同深くお礼申し上げます。
さて、昨年は、緊急事態宣言が発せられ、コロナ禍での東京オリンピック・パラリンピックの開催、衆議院議員選挙の実施、さらにはワクチン接種対応等激動の1年でありました。
早川町議会も昨年9月に選挙が行われ、新人2名を加え、新たな体制の元スタートをいたしました、将来に向け議員の高齢化、なり手不足等の課題も見え「議会の在り方」について早急な対応が求められ、改革の必要性を痛感し、今年から検討していきたいと考えている次第であります。
また、本町におきましては、向こう10年間の町づくりの基礎となる「新長期総合計画、第4次上流文化圏構想」が昨年4月から本格的にスタートいたしました。議会として、町の将来を左右する重要な構想であるとの認識のもと、進捗状況を検証する中で議員間の議論を重ね、新たな問題解決策が提案できるように、政策、企画立案能力等を高めていく努力を進めていきたいと考えています。
さらに昨年は、人口の急減に直面している地域における人材確保を目的とした「早川町特定地域づくり事業協同組合」が県下で1番最初に設立されました、議会としましても本町の最優先課題であります、人口減少と地域活性化の解決のため、この組合が円滑に活動できるよう町と協同して、支援を行っていく考えであります。
これからも町民の皆様方のご意見、ご指導を賜りさらに信頼され、より身近で皆さんに関心を持ってもらえる、議会活動を目指し、努力してまいります。
今年の干支は寅年です「新しく立ち上がること」「生まれたものが成長する」といった縁起の良さを表している年です。
結びに、新しい年が町民の皆様にとりまして、幸せで実り多い年となりますよう、議員一同心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。 

令和4年1月1日
早川町議会議長 望月 恒

このページに関するお問い合わせ

早川町役場議会事務局【本庁舎2階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2526(直通)
 ●議会事務担当(内線210)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る