▼本文へ

▼総合メニューへ

日本で一番人口が少ない町 早川町日本で一番人口が少ない町 早川町

背景色

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 最大

注目ワード

笹山付近から
赤沢宿
湯島の大スギ
早川山菜まつり

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1060)※4ケタ数字を半角で入力

予防接種


予防接種とは

 病気の原因となるウイルスや細菌からつくられたワクチンを体に取り入れることにより、あらかじめその病気に対する免疫(抵抗力)をつくる目的で行われます。
 予防接種には、法律で定められた定期の予防接種と、それ以外の予防接種があります。定期の予防接種は、対象疾病、対象者及び接種期間などが法律で定められており、対象となる方は接種を受けるよう努力する義務があります。
 また、定期の予防接種は、『A類疾病』(主にお子様が対象となる予防接種)と、『B類疾病』(主に高齢者が対象となる予防接種)にわかれています。
 早川町では、定期の予防接種は公費で受けることができますが、定期の予防接種の対象から外れた場合や、それ以外の予防接種を受ける場合は、公費負担を行っておりません。


予防接種を受ける際の注意事項

【お子様の予防接種の場合】
 各予防接種の対象となる児には、保護者宛に接種券兼予診票をお送りしています。予防接種を受ける際には、保護者の方が予防接種の効果、副反応などを事前に理解し、保護者同伴の上、お子さんの体調のよい日に、かかりつけ医のもとで接種してください。また、予防接種前後において、お子さんの体調で気になることがあれば、かかりつけ医に相談してください。
 定期の予防接種の対象となる年齢や接種期間から外れてしまうと公費負担ができませんので、母子保健手帳を確認しながら、計画的に接種するようにしてください。また、できるだけ山梨県内の医療機関で受けてくださいますよう、ご協力をお願いします。

【高齢者の予防接種の場合】
 各予防接種の対象者には、個別または地区の回覧などでお知らせしています。定期の予防接種の対象となる年齢や公費助成期間から外れてしまうと、自己負担での接種となります。また、山梨県内の医療機関で受けてくださいますよう、ご協力をお願いします。


持ち物

  • 母子健康手帳
  • 接種券兼予診票
  • 保険証

このページに関するお問い合わせ

早川町役場福祉保健課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2363(直通)
 ●福祉保健担当(内線131、132、133、134)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る