▼本文へ

▼総合メニューへ

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1020)※4ケタ数字を半角で入力

緊急通報システム(ふれあいペンダント)


ふれあいペンダントとは

 65歳以上の一人暮らしの高齢者や虚弱な高齢者の方等が、住み慣れた場所で安心して生活を送るため、在宅中の急病などの緊急時に、押しボタン式の通報システムで自動的に119番通報したり、困ったことなどを民生委員さんに相談できる装置を自宅に設置します。この際、事前にかかりつけ医や家族等の連絡先などの情報を登録しておき、通報があった場合すみやかに適切な対応ができるようにします。


利用方法

 ご利用を希望される方は、ふれあいペンダント利用申請書に必要事項を記入して福祉保健課まで提出してください。
 ※利用申請には民生委員さん以外に2名以上の協力員さん(なるべく近所の方)が必要となります。
 ※設置及び撤去費用は無料ですが、システム利用に伴う通話料、電気料は自己負担となります。


その他

 ふれあいペンダントの故障や利用の必要がなくなった場合には、福祉保健課までご連絡ください。修理及び撤去作業の日程調整をさせていただきます。
 なお、設置及び撤去・修理等の作業は、委託業者が行いますがトラブル等を防ぐため福祉保健課から委託業者に連絡をしますので業者に直接依頼しないようにお願いします。

このページに関するお問い合わせ

早川町役場福祉保健課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2363(直通)
 ●福祉保健担当(内線131、132、133、134)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る