▼本文へ

▼総合メニューへ

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

リニア中央新幹線について


リニア中央新幹線 環境影響評価書等について


環境影響評価書及び要約書の縦覧について

 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)において、リニア中央新幹線の建設に向けた「環境影響評価書及び要約書等」の縦覧が行われますのでお知らせいたします。
 ◆縦覧場所   早川町役場本庁舎1階 総務課窓口
 ◆縦覧期間   平成26年8月29日(金)から9月29日(月) ※既に終了しました
 ◆縦覧時間   午前9時から午後5時まで(土、日、祝日は除きます。)
 ◆お問い合わせ先   東海旅客鉄道株式会社 環境保全事務所(山梨)
                甲府市丸の内2-29-4 明治安田生命甲府ビル2F
                TEL 055-231-1555    平日9:00~17:00 (土、日、祝日を除く)
 ※JR東海のホームページからも縦覧できます。
   JR東海HP http://jr-central.co.jp/


環境影響評価書 年次報告について

『中央新幹線(東京・名古屋市間)環境影響評価書【山梨県】平成26年8月』に基づき、平成27年度に実施した事後調査等を取りまとめた結果がJR東海より公表されました。
平成27年度における環境調査の結果等について


「中央新幹線南アルプストンネル新設(山梨工区)工事における環境保全について」及び「塩島地区発生土置き場における環境保全について」(平成27年12月)

南アルプストンネル新設(山梨工区)工事に係る環境保全PDFファイル(10111KB)及び塩島地区発生土置き場に係る環境保全PDFファイル(2223KB)の内容について、公表されましたので、情報提供します。


雨畑地区発生土仮置き場環境保全について

雨畑地区発生土仮置き場環境保全について(平成28年10月)
 工事中に実施する環境保全措置及び事後調査・モニタリングの具体的な計画、また工事中、仮置き期間中及び撤去後に周辺環境に影響を及ぼさないための管理計画についてとりまとめたものがJR東海より公表されました。


塩島地区(南)発生土仮置き場環境保全について(平成28年12月)

塩島地区(南)発生土仮置き場における環境保全について
 工事中に実施する環境保全措置及び事後調査・モニタリングの具体的な計画、また工事中、仮置き期間中及び撤去後に周辺環境に影響を及ぼさないための管理計画について取りまとめたものがJR東海より公表されました。


中央新幹線第4南巨摩トンネル新設(西工区)工事における環境保全について(平成28年12月)

*ただ今、掲載準備中です


リニア中央新幹線沿線早川地域活性化対策協議会

平成26年11月、リニア中央新幹線の建設促進への協力に伴う南アルプス地域の環境全般への影響に関する提言と整備を行うとともに、地域の産業及び経済の活性化を図ることを目的に「リニア中央新幹線沿線早川地域活性化対策協議会」を設立しました。


規約等

◆ 規約    リニア中央新幹線沿線早川地域活性化対策協議会規約PDFファイル(114KB)(平成26年11月5日施行)

◆ 構成    リニア中央新幹線沿線早川地域活性化対策協議会委員名簿(平成27年度)
PDFファイル(104KB)

◆ 役員    会  長  早川町長 辻 一幸
          副会長  早川町議会議長、早川町区長会長

◆ 事務局   総務課企画担当


第2回協議会

平成27年10月27日午後4時30分より、同日午後1時30分からの工事説明会をうけての第2回協議会を開催しました。
21名の委員の出席により、工事説明を聞いたうえでの問題点、課題、今後の方針等について協議しました。
協議のなかでは、県道の交通問題への懸念の意見が大勢を占めたほか、観光業への影響などの意見も出ました。
第2回の意見集約として、今後問題点、課題等についての要望書等の取りまとめが確認され、また各地区での工事説明会の開催についても要請することが確認されました。(西山地区は11月中旬開催で要望)


第1回活性化協議会交通対策部会

 平成28年5月31日に早川町役場にて、リニア中央新幹線早川地域活性化協議会交通対策部会が開かれました。参加者は、委員21名、オブザーバー2名、事務局3名でありました。この部会は、リニア中央新幹線建設工事に関係する諸問題について協議し、住民の生活環境の安心・安全を確保することを目的としています。
 規約
 次第
 委員からは、一般車への配慮を求める声や、橋梁の安全を求める声、安全運転の教育の徹底、通学時間と重ならないように求める声などの意見が出ました。JRや共同企業体はそれぞれの意見などに対し、説明の上対応するなどの回答をし、協議が終了しました。
 


リニア中央新幹線に関する情報(説明会等)について

早川町におけるリニア中央新幹線工事に関する情報を随時お知らせしてまいります。


中央新幹線南アルプストンネル新設(山梨工区)工事説明会

平成27年10月27日午後1時30分から早川町民会館において、南アルプストンネル新設(山梨工区)工事に関する工事説明会が早川町民及び本町への土地等権原を有している方を対象に開催されました。
事業者のJR東海、受注者の大成JVより工事の内容や対策等について説明が行われ、参加した約100名の方々から様々な質問、意見がなされました。
主な意見は交通問題への懸念が最も多く、そのほか観光への影響、生活環境(水問題)への影響等多くの意見が出され住民の皆様の懸念や関心のたかさがうかがえました。
今後の地区単位での工事説明会の開催を通じてより丁寧な工事に関する説明が行われ、住民の不安や懸念が解消されるよう町としても事業者に働きかけていきたいと思います。

工事説明会資料はこちらPDFファイル(7889KB)より。


地区工事説明会について

・西山地区工事説明会
 西山地区での工事説明会が平成27年11月15日(日)午後2時より、西山地区公民館において開催されました。
 住民の方約20名が参加し、町より辻町長、望月副町長、事務担当職員が出席し、JR東海・大成JVによる工事に関する説明を受けました。
 説明後の質疑では、前回の町全体での説明会と同様に、残土運搬等に伴う県道の交通対策や、観光業への影響、影
響があった場合にどうするか等具体的な質問がなされると同時に、住民が抱えている不安等についても意見が出されました。
 また、町長からも住民の不安を解消するべく各方面に働きかけながら事業の成功に向かっていくため、地元の皆様の協力もしてほしい旨の発言がありました

・三里地区工事説明会
 三里地区での工事説明会が平成27年11月17日(火)午後1時より、中洲公民館において開催されました。
 住民の方26名が参加し、町より辻町長、望月副町長、事務担当職員が出席し、JR東海・大成JVによる工事に関する説明を受けました。
 説明後の質疑では、水道、地下水に対して適切に対処してほしいとの意見や、工事宿舎の内容についての質問、地域行事への参加により地域と密着した工事運営を望む意見が出されました。また、県道の通行車両について、安全運転の徹底を求める意見も出されました。
 また、町長からは冒頭、町にとっても地域にとっても大きな事業ととなるため、住民の安心・安全が優先されることが前提となるが、地域としての協力が不可欠とのあいさつがありました。

・大島地区(雨畑地内)発生土仮置き場説明会
 平成28年9月29日(木)午後7時より、大島多目的集会施設において、説明会が開催されました。
 工事概要を始め、当該地区の仮置き場の計画、工事車両の安全対策、環境保全に関する取組等の説明がされました。

このページに関するお問い合わせ

早川町役場総務課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2513(直通)
 ●管財・リニア担当(内線125)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る