▼本文へ

▼総合メニューへ

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0000)※4ケタ数字を半角で入力

早川町の方言

昭和55年1月に発行された早川町誌には、付録として、ソノシートがついていました。

「本町誌の『言語』の項を執筆するに当たってまず考えたことは、早川町で現在日常行われている話し言葉を採録して後に残しておいたらということであった。従来の町村誌では、普通その地の音韻や語法の体系を記述し、方言語彙を集めておくのが一つの型になっているが、いかにも殺風景で人間味に乏しい。それよりも、右の方が第一に町民の方々に親しんでもらえるし、第二には、後に残す言語資料としてもより意義があろうと考えたからである。これは幸いに編集当局の賛同を得たが、これにもう一歩進めることになった。それは、話し言葉をソノシートに収めて肉声のまま残すということである。・・・(略)・・・こうして、今までの町村誌には類をみない方言ソノシートの添付が実現したのである。」(早川町誌より)

ここではソノシートに収録された、当時の会話を聞くことができます。

前のページへ

▲このページの先頭に戻る