▼本文へ

▼総合メニューへ

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1010)※4ケタ数字を半角で入力

合併処理浄化槽維持管理


合併処理浄化槽の保守点検・清掃・法定検査

 浄化槽は、微生物の働きで汚水をきれいな水にして放流します。浄化槽の機能を十分に発揮させるためには、正しい管理と定期的な保守点検・清掃、法定検査が必要です。
 法定検査については、県知事指定検査機関により受検しなければならないことが法律で義務付けられています。


保守点検

 浄化槽の処理方式や規模によって点検の回数が定められています。


清掃

 浄化槽内に生じた汚泥などの引き出しや調整、機器類を洗浄する作業です。年1回以上実施しなければなりません。


法定検査

保守点検・清掃とは別に行う浄化槽の機能診断で、次の検査を受けることが必要です。
(1)使い始め検査(7条検査)(使用開始最初の年)
 浄化槽を使い始めてから3ヵ月を経過したら、設置状況、水質及び保守点検の状況等を検査します。
(2)定期検査(11条検査)(使用開始2年目以降)
 毎年1回、浄化槽の機能と維持管理が適正であるかどうかを検査します。検査結果は山梨県に報告され、必要に応じて浄化槽管理者(設置者)に、適正な維持管理を行うための助言・指導が行われます。

浄化槽の規模 10人槽以下 11~50人槽 51人~100人槽
7条検査 8,000円 10,000円 12,000円
11条検査 4,000円 6,000円 8,000円
※一般的な住宅の浄化槽は10人槽以下です。

法定検査実施機関

(一社)山梨県浄化槽協会 〒400-0054 甲府市西下条町965 [電話]055-288-1132
山梨県知事が指定している検査機関で、県内の全ての浄化槽は、ここで法定検査を受ける必要があります。

このページに関するお問い合わせ

早川町役場町民課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2518(直通)
 ●環境担当(内線145)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る