▼本文へ

▼総合メニューへ

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:0460)※4ケタ数字を半角で入力

平成28年1月


町制施行60周年の年

  あけましておめでとうございます。
町民の皆様におかれましては、ご家族お揃いで希望の新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。本年も皆様には最良の年となりますことをご祈念申し上げます。
役場職員も新庁舎での初年度、新たな気持ちでこれからの町づくりに頑張ってまいります。今年もよろしくお願いいたします。
さて、今年は、私たちの町においては、秋に町制施行60周年を迎える年です。大きな節目の年であり、記念すべき年です。この節目をしっかりと捉え、また将来に向かって前進する第一歩の年として努力を重ねてまいります。
振り返ってみますと、昭和31年秋、早川流域6カ村が大同団結し早川町が誕生して60年の歩みをしてまいりました。国策である高度経済成長政策の波の中で、林業の衰退、発電所の自動・無人化による人口の流出と過疎化に襲われながら、これに挑戦し続けてまいりました。決して平坦な道程ではなかったと実感いたします。
平成の合併をも乗り切り、迎えた今日、いま私たちの町にはおおきな変革の波が訪れています。リニアモーターカーの建設工事、中部横断自動車道の開通、町の行き止まり状態を解消する奈良田―南アルプス市桃の木間生活道路の建設など、これまでになかった大きなうねりが起ころうとしているところです。私たちはこうしたうねりを一つ一つ確実なものにして、これからの町づくりを考えていく節目の年にしたいと決意いたします。
向こう10年にわたるリニアモーターカー建設工事は、暮れの18日に早川町の現場において、県下の全線にわたる起工式が行われ、本格的な工事がスタートいたします。町はこの工事に関する一大拠点としてこれから関わることになります。私たちはこの工事の安全と無事を願いながら、一日も早い完成に向かって協力をし、町の活力をも取り戻したいと思います。そして、世界中で注目されているリニアモーターカーがわが町の早川渓谷を通過する姿を夢に描きながら完成を待ちたいと思います。
新庁舎は、外構工事がもうしばらくかかります。全体の完成は、年度内3月となります。役場庁舎の建設は、町誕生以来の一大事業で、60年の歩みの町の悲願でありました。皆様のご支援ご協力、本当にありがとうございました。新しい役場で、皆さんの役場として、町が誇れる役場として町づくりの拠点として、今年も職員一丸となって頑張ってまいります。

平成28年元旦 町長 辻 一幸

前のページへ

▲このページの先頭に戻る