▼本文へ

▼総合メニューへ

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1000)※4ケタ数字を半角で入力

議長あいさつ

(年頭のあいさつから)

議 長 近藤 文男

 あけましておめでとうございます。

町民の皆様におかれましては輝かしい平成30年の新春をお迎えの事と存じ上げますと共に心からお喜び申し上げます。常日頃から町議会に対して深いご理解とご協力を有り難う御座います。私達も皆様の声を町政に反映させるべく及ばずながら日々奮闘し頑張ってまいります。

近年、国内外の情勢は必ずしも安定しているとは言えない状況に有ると思います。昨年を顧みましても、中東政治の混乱が招く原油価格の高騰は我が国の経済に影響を及ぼすのみならず、石油製品の高値は家庭生活にも大きな負担を強いている事は間違いないと考えられます。また、国内におきましても、異常気象がもたらす集中豪雨は各地に深い傷跡を残しました。自然の恐ろしさを改めて実感致しました。しかし、早川町におきましては豪雨等による大きな被害は御座いませんでした。この事はひとえに皆様の危機管理意識の高さと、消防団員、役場職員、関係する人達のお支えの賜物であると存じます。改めて御礼申し上げます。

さて、迎えました平成30年は早川町にとって大きな転換期で有り更なる飛躍へと踏み出す年で有ると思います。先ず、注目されている森林環境税導入につきましては、20年前から早川町長が会長を務める全国森林環境税創設促進連盟が国に働きかけを行ってきました。その苦労が実を結びこの制度がいよいよ導入されます。早川町の森林もこれまでに例を見ない様な速さで整備が進められるものと期待しているところです。また、町では、中部横断自動車道や南アルプス周遊道路が数年後の開通に伴い観光客の増加を見越して、観光案内所の新設や南アルプスプラザの改修等、町を訪れて頂く人の受け入れ態勢にも心配りを行っています。これらの施設を有効に活用し町を活性化していく上で、欠かす事の出来ないのが町民の皆様のお力添えだと思います。お一人お一人が自分の得意分野を生かし、町づくりの主役となって御活躍頂ければ必ず町の活性化につながるものと信じています。

新しい年が更なる飛躍と、幸多き年で有ります様心からお祈り申し上げまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

前のページへ

▲このページの先頭に戻る