▼本文へ

▼総合メニューへ

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1000)※4ケタ数字を半角で入力

議長あいさつ

(年頭のあいさつから)

議 長 望 月 健 市

 あけましておめでとうございます。
町民の皆様には輝かしい2016年の新年を迎えられたことと心からお喜び申し上げます。
また日頃は町議会に対しご理解とご協力賜り深く感謝を申し上げます。本年も変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。
 昨年を振り返ってみますと、夏には連日猛暑が続き、農作物への生育に障害が出たり、脱水症の注意喚起が頻繁に出され、異常気象が健康面ばかりでなく、生活面にも大きく影響しました。一方、日本各地で記録的な豪雨によって河川が増水し甚大な被害をもたらしたことは記憶に新しいところであります。地球規模による異常気象の年でありました。
 世界に目を向けてみますと、過激派組織「イスラム国」に関連したテロリストが世界各地で続発し、大勢の犠牲者が出ました。そして、内戦が続くシリアなど、中東や北アフリカなどから欧州に向かう多くの難民や移民は急増し、各国の受け入れに論争が起きました。
 このような中、本県出身であります大村智先生が寄生虫病に対する治療法の発見によって輝かしいノーベル医学生理学賞を受賞しました。いつまでもお元気でご活躍を祈っているところであります。
 さて、本町に於きましては、町の玄関口であります早川橋が完成しました。中部横断道の完成ももうすぐであり、町民にとっても胸の膨らむ思いであります。そして10月には町民の待望でありました新庁舎が完成いたしました。2階は、町内で生産された木材を使用した本町にふさわしい庁舎となりました。町民の皆さんが気軽に足を運んでいただけたらと願っています。
 又、暮れにはリニア中央新幹線、東京―名古屋間の建設決定による安全祈願式典が新倉の現場に於いて盛大に行われました。南アルプスを貫くトンネル工事もいよいよ本工事の着手となったわけであります。これによって奈良田―南アルプス桃の木間を結ぶ生活関連道路の建設も県よって着手されていくことになると思います。議会としては、今後想定される様々な問題や不安への対応に積極的に取り組んでいかなければならないものと思います。
自然の恵み、人のふれあい、南アルプスの梺早川町の町づくりに一層まい進していく所存であります。
 本年が、皆様にとりまして、飛躍の年でありますようお祈り申し上げ新年のご挨拶といたします。

前のページへ

▲このページの先頭に戻る