▼本文へ

▼総合メニューへ

観光情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1130)※4ケタ数字を半角で入力

初鹿島の大アラカシ


町指定天然記念物(指定日S51.12.20)

初鹿島の大アラカシ

ブナ科のアラカシ、暖帯樹種を代表するもので、富士川沿岸に多く分布し、早川町南部の早川沿岸にも多く分布する。本樹は初鹿島集落の東、早川南岸の道路上の北西斜面に立っている。根元は北が低く、南が高く、その差は1.50mである。高地面を基準にした根元の周囲は4.05m、高地面から50cm上の幹囲3.55m、同じく1m上の幹囲3.70m、高地上1.50mで3本の太い枝を出し北東へ細い枝を1本出し、太い枝の分岐部の周囲は、南の枝1.10m、南東の枝1.34m、西の枝1.06mとなっている。枝の分岐部の上の主幹の周囲は3.40mである。枝張りは南方12m、東方10m、西方11.60m、北方は測定不能、樹高約18mである。本樹は崖上の急傾斜地に生えているにもかかわらず、このようによく生長し、アラカシの巨樹として、県内に比類まれなものである。この木の根元には、もと山之神が祀られていたが、今はそれより上方のサクラの根元に石祠が移されている。


所在情報

所在地:早川町初鹿島地内 個人所有
問合先:早川町教育委員会 TEL0556-45-2547
(8時30分~17時15分、土・日・祝日は休み)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る