▼本文へ

▼総合メニューへ

町政情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1070)※4ケタ数字を半角で入力

子育て支援

 急速な少子化の進行による社会的・経済的な影響が危惧されているなかで、本町で少子化に対応した施策の充実が求められており、子育て環境の充実は、町政の最重要課題となっている。このため、「子ども」や「子育て家庭」を行政が積極的に支援し、安心して子どもを産み育てることができる町づくりを行うことを目的とします。


事業内容


医療費補助金

 医療保険各法の規定に該当する範囲のものとし、早川町乳幼児医療費助成金支給条例(昭和48年条例第1号)及び早川町ひとり親家庭医療費助成に関する条例(昭和50年条例第121号)、早川町重度心身障害者医療費助成条例(平成15年条例第26号)のほか、国県及び本町の他の制度の対象となった金額を控除した額。

※早川町に納入すべき税及び各種料金等が未納であった場合、この申請による補助が行われなくても異議を申し立てられません。 


保育所給食費補助金

 町内の保育所の給食費として支払った金額の2分の1とする。

※早川町に納入すべき税及び各種料金等が未納であった場合、この申請による補助が行われなくても異議を申し立てられません。


頑張る若人応援金交付額一覧表

応援金の額 対象となる者 備考
5万円 早川町に住所を有しかつ居住する者で、平成17年4月1日以降に早川中学校に入学し、卒業時まで継続して在籍した者
lO万円 早川町に住所を有しかつ居住する者で、平成19年4月1日以降に早川中学校に入学し、中学校卒業時まで継続して在籍した者
15万円 早川町に住所を有しかつ居住する者で、保育所に入所する場合は町内の保育所に入所し、平成19年4月1日以降に町内の小学校に入学し、早川中学校卒業時まで継続して町内の学校に在籍した者
20万円 早川町に住所を有しかつ居住する者で、平成19年4月2日以降に生まれ、出生時から継続して早川町に住所を有し保育所に入所する場合は町内の保育所に入所し、小学校から早川中学校卒業時まで継続して町内の学校に在籍した者

※早川町に納入すべき税及び各種料金等が未納であった場合、この申請による補助が行われなくても異議を申し立てられません。 )


学校給食費無料化事業

早川町学校給食センターの設置及び管理に関する条例施行規則(平成20年教育委員会規則第5号)第3条に定める額に、当該年度の児童及び生徒の数を乗じて得た額とする。


小中学校教材費等無償化事業

早川町小中学校教材費等無償化事業実施要綱(平成24年教育委員会告示第5号)第3条に定める経費。

※対象経費は教育に必要な教材費、校外学習経費となります。

前のページへ

▲このページの先頭に戻る