▼本文へ

▼総合メニューへ

観光情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1060)※4ケタ数字を半角で入力

絹本著色五大明王像図


町指定絵画(指定日S51.12.20)

絹本著色五大明王像図

絹本著色の掛幅装で縦82.0cm、横42.0cm(画面)の中央に中尊の不動明王を図し、四隅の右上から法の如き形相をもってそれぞれ四尊を配描左側上方にいたっている。造顕後修法の本尊として長年供養されてか、薫香と油煙とによる膠分が附着して古色蒼然、全容も細部も、またその描法も明確には弁じ難いが、思うに室町末期を降らない密教画と推定され、比較的仏教美術の少ない早川流域にあって得難い文化財といえる。なお本件は明治41年3月30日大井村不動寺(現南アルプス市古市場)住職大僧都松田深敞から権少僧都松田智覚に譲渡されたものである。


展示情報

所在地:早川町黒桂171宝竜寺
問合先:早川町教育委員会 TEL0556-45-2547
(8時30分~17時15分、土・日・祝日は休み)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る