▼本文へ

▼総合メニューへ

観光情報

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1220)※4ケタ数字を半角で入力

奈良田麦つき唄


町指定無形文化財(指定日S58.2.2)

奈良田麦つき唄

 「奈良田麦つき唄」
 労作唄
 唄い手(女)かえし(女数人)
 臼を中心に男数人がはやしを入れながら麦をつく
 奈良田白樺会

大正末期までの奈良田には水車がなく脱穀はすべて人力によっていた。とくに麦つきはとてもきびしい労働になるため共同作業で仕事をしその苦痛をやわらげた。
大きな臼を遣いて若者たちが杵を振り下ろして麦を搗くがその時に女性たちはこの麦つき唄を唄ってつらい作業を助けた。
山村の素朴でありながらも生活の匂いが強く感じられる作業唄である。


お問い合わせ

所在地:早川町奈良田地内
問合先:早川町教育委員会 TEL:0556-45-2547
(8時30分~17時15分、土・日・祝日は休み)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る