▼本文へ

▼総合メニューへ

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1140)※4ケタ数字を半角で入力

退職者医療制度とは

会社を退職して国保に加入した人が、年金受給者となったとき、65歳未満の人とその家族(被扶養者)は、「退職者医療制度」で医療を受けることになります。

※この制度は平成26年度末に廃止されましたが、平成27年度以降それまでの退職被保険者が65歳になるまでは、退職者医療制度の対象となります。


対象となる方

次の条件にすべてあてはまる方が対象となります。

  • 国民健康保険に加入している方
  • 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある方
  • 65歳の誕生日の属する月(誕生日が月の初日であるときは、その前月)の末日までの間にある方

退職被保険者となる日

年金の受給権が発生した日が退職被保険者となる日です。


被扶養者となる方

 退職被保険者と生活をともにし、主に退職被保険者の収入によって生計を維持していて、次の条件にすべてあてはまる方が対象となります。

  • 退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と3親等内の親族、または配偶者の父母と子
  • 年間の収入が130万円(60歳以上または障害者は180万円)未満で退職被保険者の収入の2分の1未満である人
  • 65歳の誕生日の属する月(誕生日が月の初日であるときは、その前月)の末日までの間にある方

※退職者医療制度に該当しても、国民健康保険税の税額および医療費の自己負担(病院等の窓口で支払う)割合は変更ありません。

※対象の方で退職者医療制度の保険証(退職被保険者証)への切り替えがお済みでない方は、保険証・年金証書・印鑑をお持ちの上、役場窓口まで届出をお願いします。(届出がなくても、年金の受給記録等を元に、町が退職被保険者証への切り替えを行う場合があります。)

このページに関するお問い合わせ

早川町役場町民課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2519(直通)
 ●税務・保険担当(内線140、141、142、143)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る