▼本文へ

▼総合メニューへ

町民の方向け

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する早川町ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

(ソート用番号:1120)※4ケタ数字を半角で入力

国保の税率と納期

国保保険税は、私たちの医療費などにあてられる貴重な財源となります。必ず納期内に納めましょう。


国保保険税の決め方

次の4つの計算方法を組み合わせ、1世帯あたりの国保保険税が決まります。






所得割 その世帯の所得に応じた計算
資産割 その世帯の資産に応じた計算
均等割 その世帯の加入者数に応じて計算
平等割 一世帯あたりにいくらと計算

国保保険税の納め方

40歳未満の人(介護保険の加入者ではありません)

国保保険税(医療保険分・後期高齢者支援金分)のみ納めます。
年度の途中で40歳になる人は・・・
40歳の誕生日のある月(1日が誕生日の人は前月)から、
介護保険分を合わせて納めます。

国保保険税
• 医療保険分
• 後期高齢者支援金分

40歳~64歳までの人(介護保険の第2号被保険者)

国保保険税(医療保険分・後期高齢者支援金分)と
介護保険分を合わせて1つの国保保険税として納めます。
年度の途中で65歳になる人は・・・
65歳になる前月(1日が誕生日の人は前々月)までの
介護保険料(国保の介護分保険料)は、国民健康保険税
として年度末までの納期に分けて納めます。

国保保険税
• 医療保険分
• 後期高齢者支援金分
• 介護保険分

65歳~74歳までの人(介護保険の第1号被保険者)

医療分・後期高齢者支援金分の保険税の納め方は64歳
までと変わりません。
介護保険料は原則として年金から差し引かれます。
(年金が年額18万円未満の人は、町へ個別に納めます。)
※世帯内の国保加入者がすべて65歳以上の人は原則
年金から天引きされます。なお、申請して認められると
口座振替に変更できます。

国保保険税
• 医療保険分
• 後期高齢者支援金分

介護保険料
• 介護保険分



早川町 国民健康保険税 税率表

項目 単位 医療分 後期分 介護分
所得割税率(前年度中の課税標準所得) 6.5 1.3 0.83
資産割税率(本年度の固定資産税額) 60 15 15.67
均等割額 【一人当り】 26,000 6,000 5,700
平等割額 【世帯当り】 24,000 4,000 3,000
平等割半額軽減額 【世帯当り】 12,000 2,000
7割軽減 均等割軽減額 【一人当り】 18,200 4,200 3,990
平等割軽減額 【世帯当り】 16,800 2,800 2,100
平等割半額軽減額 【世帯当り】 20,400 3,400
5割軽減 均等割軽減額 【一人当り】 13,000 3,000 2,850
平等割軽減額 【世帯当り】 12,000 2,000 1,500
平等割半額軽減額 【世帯当り】 18,000 3,000
2割軽減 均等割軽減額 【一人当り】 5,200 1,200 1,140
平等割軽減額 【世帯当り】 4,800 800 600
平等割半額軽減額 【世帯当り】 14,400 2,400
基礎控除額 330,000
限度額 540,000 190,000 160,000
軽減割合 擬制世帯主を含む世帯主、被保険者及び特定同一世帯所属者の所得の合計額
7割軽減 世帯の合計所得が33万円以下
5割軽減 33万円+(27万円×世帯に属する被保険者及び特定同一世帯所属者の数)以下
2割軽減 33万円+(49万円×世帯に属する被保険者数+特定同一世帯所属者数)以下の世帯

普通徴収

 一年分(12ヶ月)を年9期に分けて納付書、または口座振替によって納付していただきます。


特別徴収

  • 世帯主が国民健康保険の被保険者で、かつ世帯内の国民健康保険加入者全員の年齢が65歳以上75歳未満
  • 介護保険料が年金天引きされている、もしくは、年金天引きされる予定である方
  • 世帯主の年金天引き対象となる年金受給額が年額18万円以上の方
  • 世帯主本人の介護保険料と国民健康保険税の合計額が年金天引き対象となる年金受給額の2分の1を超えない世帯

納期について

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
普通徴収 1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期 9期
特別徴収 仮徴収 仮徴収 仮徴収 本徴収 本徴収 本徴収

このページに関するお問い合わせ

早川町役場町民課【本庁舎1階】
 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町高住758番地
 電話:0556-45-2519(直通)
 ●税務・保険担当(内線140、141、142、143)

前のページへ

▲このページの先頭に戻る